気になるお尻ニキビケアに効果的な下着の選び方

ニキビは、顔だけにできるものとは限りません。条件が揃えば背中やお尻などにも普通にできてしまいます。特にお尻ニキビを改善するには下着の選び方も大切です。今回はお尻ニキビ対策で気をつけたい下着のポイントについて調べてみました。

常に身に着けるものなので下着をいつも清潔に保つことが欠かせません。そして、お尻ニキビの改善のために注目したいポイントは下着の通気性です。通気が良ければニキビの原因となる蒸れを防いでくれます。また風通しの良い状態であれば背中やお尻に出来たニキビの悪化を防ぐことが可能です。もちろん汚れている下着では肌の清潔を保つことが難しいでしょう。

締め付けすぎる下着もニキビの原因になります

サイズの合わない下着などは圧迫や摩擦によって肌に過剰なダメージを与えてしまうのです。背中やお尻などにニキビができてしまった場合、締め付けるような下着は避けましょう。下着がニキビを刺激して、症状を悪化させてしまう危険性があるからです。そこでニキビに直接触れないような締め付けない下着を選びます。

汗をたくさんかく夏の暑い時期などは汗の吸収に優れた綿素材の下着がおすすめです。絹などの素材も肌に優しくニキビの心配はありません。逆に避けたい素材としてはナイロン生地や化学繊維の下着があげられます。通気性が悪くニキビが繁殖する環境を作りやすいからです。かいた汗を拭かないと、ニキビを悪化させる環境になってしまいます。特にニキビの原因菌であるアクネ菌には繁殖に絶好の環境です。そのまま放置しておくと炎症を起してしまいます。こまめに着替えたり汗を拭いたりして肌の清潔な状態を維持しましょう。

下着の形状も大きなポイントになります

肌の露出の多い下着なら通気性も自然と向上するでしょう。特にTバックやサイドリボンの下着は通気性を阻害しません。蒸れにくいのでお尻ニキビ対策に効果的となります。そして下着を洗うときにも注意が必要です。洗濯の洗い残しや、すすぎが十分ではない場合、残った洗剤の成分などがニキビの原因となることがあります。

下着を干す前に、しっかり洗えているかを確かめるようにしましょう。このように下着などへの気遣いもお尻ニキビ対策には欠かせません。お尻ニキビが気になる方は是非、下着から見直してみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ